S9最終161位ジバノラスタン

1.はじめに

ニコニコ初心者といいます。S9で使用した構築を簡単にですが紹介します。

 f:id:nikonikopoke:20200906172329j:plain

2.構築経緯

今の環境はエースバーンが非常に強いためそのエースバーンに圧力をかけることができるスカーフウオノラゴンから構築を組みはじめた。

ウオノラゴンと保管が取れるポケモンとして最初ヒートロトムを採用していたがジバコイルに変更。

環境にいるジバコイル+ウオノラゴンやジバコイル+ウーラオスは初手にジバコイルをだす構築が多いため初手に安定する別のポケモンが欲しかったので襷トゲキッスを採用した。

 襷トゲキッスからして2手目に強いポケモンとして珠ドラパルトを採用。

受け崩しとして鉢巻ウーラオスを採用。

最後に対面で強いことやギャラドストゲキッスに展開されて負けない等の理由でミミッキュを採用した。

 

 

3.使用個体

ジバコイル

特性:アナライズ 持ち物:弱点保険

調整:図太いH236B196C76

十万ボルト ラスターカノン 鉄壁 ボディプレス

意地っ張りA252命の珠エースバーンのダイジェット+キョダイカキュウを受け出し→ダイマックスで確定耐え

C+2アナライズ発動ダイサンダーで無振りダイマックスエースバーンが確定で落ちる

エースバーンに隙を見せないためHBで使用した。有利対面鉄壁でイージーウィンできる試合がそこそこあった。

 

ウオノラゴン

特性:頑丈顎 持ち物:拘りスカーフ

調整:意地っ張りA252D4S252

エラがみ 逆鱗 ギガインパクト 寝言

エラがみが非常に強いポケモンだった。ウオノラゴンから構築を組み始めたにもかかわらず選出率がかなり低かったのが反省点。ギガインパクトと寝言はダイマックス用。

 

ミミッキュ

特性:化けの皮 持ち物:アッキの実

調整:意地っ張りH36A252B196D4S20

じゃれつく ドレインパンチ 影打ち 剣の舞

意地っ張りA252命の珠エースバーンの皮ダメージ+火炎ボール+不意打ちをA+2ドレインパンチの回復込みで耐える

DL調整

S残り

 間違いなく向かい風の環境にもかかわらず強いポケモンだったのでミミッキュは偉大だと思う。

 

トゲキッス

特性:天の恵み 持ち物:気合の襷

調整:臆病H4C252S252

エアスラッシュ マジカルシャイン 大文字 電磁波

主に初手に投げて対面有利ならそのまま倒し不利対面でも襷電磁波で最低限仕事する。初手の相手のダイマックスを誘えるので電磁波でSを落とし襷でダイマターンを2ターン枯らしてアドバンテージを稼ぐ。たまに相手がしびれて幸せになれる。

 

ウーラオス

特性:不可視の拳 持ち物:拘り鉢巻

調整:陽気A252D4S252

暗黒強打 インファイト 雷パンチ 蜻蛉返り

受け崩し枠。トゲキッスの電磁波と相性がよく2手目以降に出すことが多い。火力が高いポケモンは使っていて楽しい。

 

ドラパルト

特性:クリアボディ 持ち物:命の珠

調整:陽気A252D4S252

ドラゴンアロー ゴーストダイブ 鋼の翼 龍の舞

ダイマックス枠として採用。ウオノラゴンが威嚇ギャラドスを強く呼ぶのでクリアボディで採用。トゲキッスで2ターンダイマックスを使わせた後のゴーストダイブが強い。

 

4.終わりに

最終日途中までは調子よく瞬間6位までは上がりましたが最後勝ち切ることができず溶かしてしまったので次は最後まで生き残れるように頑張りたいと思います。

S7最終9位対面ラプカビ

1.はじめに

ニコニコ初心者といいます。今回はS7で9位という成績を残すことができたため、今期使用した構築を紹介したいと思います。

 

f:id:nikonikopoke:20200701120241j:plain

 

2.構築経緯

前期結果を出していた襷+ラプラス+アッキミミッキュの構築が強いと思い使用したいと考えていたが、リベロエースバーンが使えるようになったことでアッキミミッキュを最後に取っておく選出は前期より安定しないと考えた。そのため壁下で強い別のポケモンを探したところ鈍いカビゴンが強いと思ったので襷+ラプラスカビゴンを基本選出にする構築を考えることにした。

初手に襷枠を採用する理由は行動保証を用意するためであるので、襷でなくても最強の行動保証を持つポケモンであるミミッキュを初手に出しやすい型にして採用。

次に受け崩しを行うポケモンとして珠エースバーンを採用。

次にギャラドスや水ロトムアシレーヌが重たかったこととミミッキュが選出しにくい時に別の襷枠を用意することで対応範囲が広がると思ったので襷ナットレイを採用。

最後にエースバーンの上から殴れるポケモンが欲しかったことと、相手のラプラスの壁に対して強いこと等を考慮してドラパルトを採用した。

 

3.使用個体

 

・ドラパルト

特性:すりぬけ 持ち物:りゅうのキバ

調整:臆病H140B20C252D4S92

シャドーボール 流星群 大文字 10万ボルト

耐久無振りエースバーンがダイドラグーンで乱数87.5%で落ちる

H252ロトムシャドーボール+流星群で確定で落ちる

意地っ張りA252リベロエースバーン不意打ち確定耐え

意地っ張りA252五里霧ヒヒダルマの氷柱落としダイマックス時最高乱数以外耐え

最速エースバーン+3

エースバーンに対面勝てるポケモンである点、すり抜けで壁や身代わりを貫通して攻撃できる点が便利だった。

構築にいるポケモンがドラパルト以外物理4特殊1であるため特殊で採用したかったが、命の珠はエースバーンが持っていて持たせることができないがどうしても火力が必要であったためりゅうのキバで採用した。

 

カビゴン(キョダイマックス個体)

特性:食いしん坊 持ち物:フィラの実

調整:腕白H252B252D4

のしかかり ヒートスタンプ 鈍い 眠る

壁下で鈍いを積んで要塞化したカビゴンはエースバーンにすら勝つことができる最強のポケモンだった。また、今期はカビゴンの対策が甘い人が多かったため刺さりがよかった。

状態異常やはたき落とすに強い眠るを採用したが壁下で鈍いを積む回数を増やすためカゴのみではなく混乱実を持たせた。混乱実はカビゴン自身でダイマックスを切る場合やクッションとして使用する場合にも役に立った。

 

 

ラプラス(キョダイマックス個体)

特性:貯水 持ち物:光の粘土

調整:冷静A4B252C252

耐久無振りダイマックスエースバーンをキョダイセンリツ→ダイストリーム→ダイウォール→氷の礫で高乱数で倒す

泡沫のアリア 吹雪 滅びの歌 氷の礫

ダイマックスを切ることを前提とした技構成になっている。ダイマックス時の性能は最強クラスだがダイマックスをしていないときは扱いにくい技構成になっているため選出するときは基本的にこのポケモンダイマックスを切ることを意識して立ち回る必要があった。壁を張った後相手のラスト1匹に対して滅びの歌を打つ動きは決まれば最強だった。

 

ナットレイ

特性:鉄の棘 持ち物:気合の襷

調整:勇敢H252A252B4(S個体値0)

耐久無振りエースバーンが大爆発で確定で落ちる

ジャイロボール パワーウィップ 寄生木の種 大爆発

初手の襷ナットレイは性能が高く使いやすいポケモンだった。エースバーンに隙を見せないために大爆発を採用した。今期はエースバーン環境だったため絶対に必要な技であったと思う。

 

エースバーン

特性:リベロ 持ち物:命の珠

調整:意地っ張りA252S252B4

図太いH252B252ドヒドイデをダイサイコで93.8%で落ちる

火炎ボール アイアンヘッド 思念の頭突き 飛び跳ねる

今季における最強のポケモンだが今回は主に受けを崩すために採用した。今期の受け構築の多くはドヒドイデでエースバーンを見ていたため思念の頭突きがよく刺さった。他の受けの駒に負けないため火炎ボールとアイアンヘッドを採用し、スタンパや対面選出されても強い飛び跳ねるを採用した。

 

ミミッキュ

特性:化けの皮 持ち物:拘り鉢巻

意地っ張りH4A252S252

じゃれつく ウッドハンマー ドレインパンチ 影打ち

エースバーン対策でカバルドンや耐久水が環境に多かったためウッドハンマーが強かった。相手に読まれず突然高火力を出せるため刺さったときはよくイージーウィンしていた。ミミッキュは技範囲も広く扱いやすいがエースバーンには弱い点に注意して運用していた。

 

4.終わりに

S2以来2度目の1桁順位に入ることができました。来季以降はまた環境が変わってしまうため新しい構築を考えて次もいい成績を残せるようにしたいですね。

 

 

S3最終246位超火力ぽんぽこスタン

1.はじめに

ニコニコ初心者といいます。S3で使用した構築を紹介したいと思います。

構築は公開してるので良ければ使ってみてください。

f:id:nikonikopoke:20200303200600j:plain

 

2.構築経緯

命の珠ギャラドス軸の構築をS1とS2で組んでいたがS3では命の珠ギャラドスに対するメタが回り活躍させるのが難しいと感じたためギャラドスを外して構築を考えた。

完全に0から構築を考えるには時間が足りないと思ったためS1とS2使用して特に強かったニダンギルカビゴントゲキッスの3体から構築を考えることにした。

トゲキッスの弱点保険は発動機会が減ってしまい弱いと感じたのとニダンギルと組むにあたってとくぼうが高いほうがよいと感じたためチョッキトゲキッスに変更した。

次に初手に選出しやすく扱いやすかった耐久に降り拘っていないウオノラゴンと、腹太鼓がダイマックスしたポケモンですら一撃で倒すことのできる強力な積み技であると感じたため腹太鼓ダルマモードヒヒダルマを採用した。

最後に全体的に素早さが低いため上から殴れる点、最強のアイテムである命の珠を持って強いポケモンである点を評価しドラパルトを採用した。

 

 3.使用個体

トゲキッス

特性:天の恵み 持ち物:突撃チョッキ

技構成:エアスラッシュ マジカルシャイン 火炎放射 原子の力

調整:控え目 H228B4C116D52S108

意地っ張りA252ドリュウズアイアンヘッド最低乱数以外耐え

H0D4ドラパルト最低乱数以外マジカルシャインで落ちる

控え目C252ロトム十万ボルト91.5%2耐え

準速バンギ抜き

ロトム等に強くなる突撃チョッキで採用した。耐久が高く大体の攻撃を耐えるため安定して活躍することができた。原子の力はヒートロトムリザードン、セキタンザン等への打点で採用した。襷で耐えてきたポケモンミミッキュの皮を剥がすとき等に打って能力が上がると幸せな気分になれる。命の珠ギャラドスは、お互いがダイマックスしたときダイストリーム+雨下ダイストリームでトゲキッスを落とすことができるが、ダイジェットからダイロックをして天候を書き換えることでダイストリーム2回を耐える。そのためダイマックスを合わせることができればギャラドスにも勝つことができる。

 

カビゴン(巨)

特性:食いしん坊 持ち物:混乱実

自爆 地震 ワイルドボルト 腹太鼓

調整:陽気H4A252S252

S12振りアーマーガア抜き

腹太鼓が強いと感じたため前期と同じで採用した。受け崩しだけでなく対面性能も高い。環境にカビゴンが増えたためカビゴンミラーで強めである点も良かったと思う。

 

ニダンギル

特性:ノーガード 持ち物:進化の奇石

技構成:ジャイロボール 聖なる剣 影打ち 剣の舞

調整:呑気H244A252B12(S個体値0)

H4B0ドリュウズを聖なる剣+影打ちで最低乱数以外落とせる

陽気鉢巻ヒヒダルマフレアドライブ確定耐え

前期と同じで使用した。物理に対して安定して強い上にニダンギルを意識して構築を組んでいることがまずないため刺さる構築は多く使いやすいポケモンであった。カビゴントゲキッスの特殊耐久のおかげで最低限のサイクル戦も行うことができる。

 

・ウオノラゴン

特性:頑丈顎 持ち物:オボンのみ

技構成:エラがみ 岩石封じ 噛み砕く 身代わり

調整:意地っ張りH140A108B4D4S252

対命の珠陽気H4A252S252ミミッキュ

じゃれつく+影打ち確定耐え

岩石封じによる皮ダメージ+後攻エラがみ+珠ダメージ2回で確定で落ちる

 

対呪いのお札陽気H4A252S252ミミッキュ

じゃれつく+影打ち2回確定耐え

岩石封じによる皮ダメージ+先行エラがみ又は後攻エラがみ2回で確定で落ちる

 

対気合いのタスキギルガルド

特化インファイト又はシャドーボール+影打ちを1回身代わり使用後耐える

エラガミ2回で確定で落ちる

 

対H252B4ギルガルド

エラがみ+1段階下降エラがみで確定で落ちる(キングシールド持ちのギルガルドは、ウオノラゴンの多くがこだわり持ちのためキングシールドからはいる。そのため身代わりが残り2回エラがみが打てる)

 

命の珠意地っ張りA252ギャラドスのダイジェット確定耐え

臆病C252トゲキッスマジカルシャイン最高乱数以外耐え

 

初手に選出してエラがみを押しているだけで強いポケモン。拘らないだけで相手の思惑を外すことができるのが優秀だった。最初はラムのみや神秘の滴での採用を考えていたが、ミミッキュが構築単位で重めだったことや食べ残しや弱点保険のギルガルドに勝つために身代わりを押しても襷持ちに負ける展開が多く安定しなかったため両方を解決できるオボンのみを持たせた。噛み砕くは正直弱いが代わりの技はどれも良さそうなものがなかったため採用している。

 

・ドラパルト

特性:すり抜け 持ち物:命の珠

技構成:シャドーボール 流星群 火炎放射 十万ボルト

調整:臆病C252S252

調整先は特になし

最低限の火力があり拘りスカーフ持ち以外は上から攻撃できるため使いやすく選出すれば何かしらの活躍はしてくれるポケモンだった。この枠は最初はミミッキュにしていてミミノラゴン偽装にしていたが物理に偏ってしまうことや構築単位で低速になってしまうことが気になりドラパルトを採用した。

 

ヒヒダルマ

特性:ダルマモード 持ち物:ラムのみ

技構成:氷柱落とし フレアドライブ 思念の頭突き 腹太鼓

調整:意地っ張りH12A108B20D172S196

ノーマルモード時H0B4サザンドラを氷柱落としで確定1発

臆病C252サザンドラの大文字確定耐え

ダイマックス時意地っ張りA252はりきりパッチラゴンの先行電撃嘴確定耐え

ノーマルモード時最速パッチラゴン抜き

ダルマモード時最速110属抜き抜き

崩し枠として採用した。受け構築にもよく採用されているサザンドラやドラパルトにも対面で勝つことができる。またヒヒダルマも拘り持ちが大半であるためウオノラゴンと同じく技を打ち分けできるだけで強かった。

腹太鼓を押した後ドヒドイデに通る技として地震を採用するとロトムに通る技がなくなるため代わりに思念の頭突きを採用した。

 

4.終わりに

今季は最終日30位台まで上がったところから溶かしてしまい前期のような成績を残すことが出来ず悔しいシーズンとなりました。来季はキョダイマックスラプラスや御三家等が使えるようになり環境が大きく変わるため1から構築や立ち回りを考える必要があるため新環境に適応できるように頑張りたいと思います。

S2最終3位珠ギャラ軸びっくり対面構築改

1.はじめに

こんばんわ!ニコニコ初心者です。シーズン2で3位を達成した構築になります。

構築は公開しているのでよろしければ使用してみて下さい。

f:id:nikonikopoke:20200203000717j:plain

 

 

2.構築経緯

前期と同じように命の珠ギャラドスから構築を考えた。

ギャラドスと組み合わせがいいニダンギルトゲキッスを前期同様に採用。

初手の欠伸展開が増えたためその対策となりかつ対面性能もあるABベースのラムマンムーを採用。

崩し枠とパッチラゴン、ウオノラゴンの対策枠が欲しかったためハバン悪巧みサザンドラを採用。

このままだとブラッキーに弱く、欠伸展開に対してマンムーでしか抗えないため最速腹太鼓自爆カビゴンを採用した。

 

3.使用個体

マンムー

特性:厚い脂肪 持ち物:ラムのみ

技構成:氷柱落とし 地震 氷の礫 ステルスロック

調整:いじっぱりH28A252B116D4S108

意地っ張りA252ドリュウズアイアンヘッド最高乱数以外耐え

陽気A252命の珠ミミッキュのじゃれつく91.8%2耐え

臆病C252サザンドラの流星群最高乱数以外耐え

H4B0ミミッキュを皮ダメージ込みで最低乱数以外落とせる

図太いH252B252カバルドンを氷柱落としで95.7%の乱数二発

準速バンギ抜き

シーズン2で多かったカバギャラサザンガルドミミカビのような並びに対して強いポケモン。先発性能が非常に高く相手の展開を防ぎながら倒してアドバンテージを稼ぐ。

対策枠はピンポイントになりがちだがこのポケモンは汎用性も高くて使いやすかった。

 

ギャラドス

特性:威嚇 持ち物:命の珠

技構成:滝登り 飛び跳ねる パワーウィップ 竜の舞

調整:陽気H4A252S252

前期同様最強のポケモンだったが命の珠ギャラドスが増えたため対策されていることも多く前期よりは動かしづらかった。

ギャラドスミラーとドラパルト、拘りスカーフ持ちのパッチラゴンとウオノラゴン意識で意地っ張りから陽気に変更した。上から動ける安心感があったが、火力が足りなくて困ることも度々あったため一長一短だと思われる。

特性はこのポケモンで全抜きすることよりも、対アーマーガア以外動かしやすい威嚇で使用している。

 

サザンドラ

特性:浮遊 持ち物:ハバンのみ

技構成:悪の波動 流星群 ラスターカノン 悪巧み

調整:臆病B4C252S252

ハバンのみを持たせることでドラパルトやサザンドラミラー、ウオノラゴンパッチラゴンメタモン等に強くなる。崩し枠としてはメタモンに強いのが偉かった。

環境にいるサザンドラの大半がスカーフであるため技を打ち替えられるだけで相手の思惑を外したりできた。

 

ニダンギル

特性:ノーガード 持ち物:進化の奇石

技構成:ジャイロボール 聖なる剣 影打ち 剣の舞

調整:呑気H244A252B12(S個体値0)

H0B0ドリュウズを聖なる剣+影打ちで最低乱数以外落とせる

陽気A252鉢巻ヒヒダルマフレアドライブ耐え

アーマーガアに強くするためインファイトから聖なる剣に変更した。その弊害としてドリュウズを聖なる剣+影打ちで落とし切れなくなる可能性があるので耐久を削りAに回した。殆ど同じ調整で使用感は変わらなかったしアーマーガアもドリュウズも数を減らしたため前期の調整でも構わないと思った。ドリュウズは減ったがギャラドスは増えたので活躍の機会は前期よりも多かった。

 

トゲキッス

特性:天の恵み 持ち物:弱点保険

技構成:エアスラッシュ マジカルシャイン 火炎放射 電磁波

調整:控えめH228B12C156D4S108

H0B4ドラパルトをマジカルシャインで確定一発

意地っ張りA252ドリュウズアイアンヘッド耐え

準速バンギラス抜き

C11n調整(おまけ)

唯一前期と全く同じで使用した。安定して活躍するので選出率は高めだがマンムーの初手性能が高すぎて初手に選出する機会は減った。ギャラドスを出せないときにダイマックスエースとして運用することが多かったので電磁波を悪巧みにしてもよかったかもしれない。

 

 

カビゴン(キョダイマックス個体)

特性:食いしん坊 持ち物:混乱実

技構成:自爆 地震 ワイルドボルト 腹太鼓

調整:陽気H4A252S252

S12アーマーガア抜き

崩し枠その2。欠伸から守るをしてくる相手に抗うためのダイサンダー用にワイルドボルトを採用した。地震は上から鉄壁を積んだアーマーガアに羽休め連打されるだけで負けるため採用したが一度もその展開にならなかった。サブウエポンは何を採用しても足らないところが出てくるため構築や環境にあわせて変えると強いと感じている。今回はキョダイマックス個体で採用したがSに振っていないロトム等を抜くことができるダイアタックも優秀なためどちらがいいかは要検討である。

 

4.終わりに

初めて一桁に乗ることができたのでとても嬉しいシーズンになりました。今期は時間がなかったため環境調査もしっかりできませんでしたが単体の性能が高いポケモンで固めることができたため少ない対戦数で順位をあげることができました。8割近い高い勝率でこの順位まで上がれたので凄く自信をつけることができました。来期は最終日最後まで潜ることができないのですが、今後もいい成績を残せるように頑張りたいと思います。

 

バトルスイッチチャンネルもよろしくお願いします。

チャンネルバトルスイッチ - YouTube

 

 

S1最終22位瞬間最高12位珠ギャラ軸びっくり対面構築

1.はじめに

こんばんわ!ニコニコ初心者といいます。8世代最初のシーズンで最終22位達成できたので記事にしたいと思います。

 

f:id:nikonikopoke:20200103161021j:plain

 
2.構築経緯
意地っ張り珠ギャラドスダイマックスエースとして強いと感じたのでギャラドスから組み始めた。また8世代は物理環境であり、高い物理耐久で多くのメジャーポケモンに強くギャラドスとの組み合わせもいい奇石ニダンギルと、高い崩し性能を持ちそれなりの対面性能もある最速腹太鼓カビゴンを採用。

次に初手に投げやすいポケモンとして行動保証と電磁波を持ちダイマックスを切らなくても強いポケモンとして最初ミミッキュを採用していたが、ニダンギルの補完としてサザンドラや特殊ドラパルトに後投げもできるトゲキッスに変更した。

残りは補完枠としてアイアントが重かったのと上から殴るポケモンが欲しかったため特殊ドラパルトを採用。ギャラドスできついパッチラゴンとジュラルドンに強く、構築単位できつい襷ギルガルドに勝てるヨプのみドリュウズを採用して構築を完成とした。

 

3.使用個体

トゲキッス

特性:天の恵み 持ち物:弱点保険

技:エアスラッシュ マジカルシャイン 火炎放射 電磁波

調整:控えめH228B12C156D4S108

D4振りドラパルト確定1発

意地っ張りA252振りドリュウズアイアンヘッド耐え

準速バンギラス抜き

C11n調整(おまけ)

初手に投げて電磁波を撒いてギャラドスに繋ぐ動きとニダンギルと一緒に選出してサイクルを回す動きができるため非常に構築に合っているポケモンだった。電磁波エアスラッシュまひるみコンボは非常に強く無限に怯ませて強引に突破してしまうような場面も多かった。電磁波を撒くと起点作りと思われるのかエアスラッシュの試行回数を稼がせたくないからなのか弱点保険をよく発動させてくれたので心理的にも電磁波は優秀だった。

 

ニダンギル

特性:ノーガード 持ち物:進化の奇石

技:ジャイロボール インファイト 影打ち 剣の舞

調整:呑気H244A228B36(S個体値0)

意地っ張りA252振り珠ドリュウズのダイアース耐え(ダイマックス時確定3発)

陽気A252振り鉢巻き五里霧ヒヒダルマフレアドライブ耐え

臆病C252振りトゲキッスの大文字耐え

残りA

ぼうぎょの数値が異常に高いため物理相手ならば弱点を突かれても勝つことができる。ギャラドスドリュウズミミッキュ等の物理ポケモンに対面から勝つことが可能である。物理環境なので物理3体選出されるようなこともよくあり非常に環境に刺さっているポケモンであると感じた。

 

ギャラドス

特性:威嚇 持ち物:命の珠

技:滝登り 飛び跳ねる パワーウィップ 竜の舞

調整:意地っ張りH4A252S252

耐久無振りダイマックスギャラドスをダイジェットで確定2発

H252B4振りダイマックストゲキッスをダイストリームで確定2発

命の珠と意地っ張りの補正で陽気ギャラドスの1.43倍の火力がでるため、竜の舞を積まなくても1回積んだ状態のギャラドスに近い火力がでる。ダイジェットを打ってくる大体のポケモンに強いため相手のダイマックスに合わせることでアドバンテージを取ることができる。起点を作って1回積んでしまえばギャラドスで3タテできる場合も多いため積まなくても強く積んだらもっと強い強力なポケモンであった。水ロトムが構築単位で重かったためパワーウィップを採用した。

 

カビゴン

特性:食いしん坊 持ち物:混乱実

技:自爆 DDラリアット アイアンヘッド 腹太鼓

調整:陽気H4A252S252

12振りアーマーガア抜き

相手次第では有利対面腹太鼓をすることでイージーウィンすることができた。自爆はあくびループを断ち切るためでカバカビ対面は腹太鼓を押し、相手があくびをすれば自爆、ステルスロックをすればダイアタックで倒すプレイングをしていた。受け構築はこのポケモンで破壊していた。

 

ドリュウズ

特性:砂かき 持ち物:ヨプのみ

技:地震 アイアンヘッド 岩石封じ つのドリル

調整:陽気A204B100S204

意地っ張りA252振りギルガルドインファイト+影打ち耐え

最速ギャラドス抜き

残りA

ギルガルドのためにヨプのみを持たせたが最終日は1回しか襷ギルガルドと当たらなかったため残念だった。ボディプレスをヨプのみで耐えてドリルの試行回数を増やして勝った試合があったので役に立つ場面はあった。パッチラゴンやジュラルドンと一緒にアーマーガアがいる構築にはアーマーガアにつのドリルを当てないと勝てなかった点が今回の反省点であった。

 

・ドラパルトすり抜け達人の帯

 技:シャドーボール 流星群 大文字 十万ボルト

調整:控えめC252D4S252

H252振りロトムシャドーボール+流星群で確定で落ちる

耐久無振りドリュウズを大文字で確定1発

H252D4振りドヒドイデを十万ボルトで確定2発

ドラパルトは強力なポケモンだが受けポケモンに弱い点を改善したいと考え達人の帯を持たせた。達人の帯のおかげでアーマーガアやドヒドイデ等の受けポケモンで簡単に止まらないようになった。最初はSラインをアイアント抜きまでにして耐久に回していたが、インテレオンやエースバーンに上から殴られる点や選出や立ち回りが窮屈になる場面があったため最終日は準速で使用した。

 

4.終わりに

8世代最初のシーズンで過去最高順位を達成できたことはとても嬉しかったです。しかし立ち回りは甘いところも多くプレミで負けた試合が結構ありました。また構築もまだまだ練ることができると感じているので次からは1桁順位や1位を目標にできるような実力をつけることができたらいいなと思います。

 

バトルスイッチチャンネルもよろしくお願いします

チャンネルバトルスイッチ - YouTube

 

追記

パーティ公開しました。よろしければ使ってみてください。

レンタルチームの枠がないので公開は終了しました。ご了承ください

のどスプレークワガノンについて

1.はじめに

こんにちは!ニコニコ初心者というものです。

今回はバトルスイッチの動画で紹介したクワガノンの単体考察記事になります。

ドヒドイデ+アーマーガア+水地タイプの並びがきつかったため、それを崩すために考案したポケモンになります。

 

2.型紹介

f:id:nikonikopoke:20191229224625p:plain

クワガノン のどスプレー

控えめh36b4c196d36s236

十万ボルト 身代わり

虫のさざめき エナジーボール

 

 

3.調整先

火力

H244D12ブラッキーをダイワームで確定一発

H4D0ダイマックスギャラドスを十万ボルトで確定一発

物理耐久

意地っ張りA252ギャラドスのダイストリーム確定耐え

特殊耐久

控えめC252ロトムダイストリーム最低乱数以外耐え

素早さ

36振りアーマーガア抜き

 

4.解説

ドヒドイデ+アーマーガア+水地タイプに加えてブラッキーバンギラス等にも戦えるようにしました。火力が高く有利対面を作ることができれば容易に裏のポケモンに引くことができない点が強みです。

ブラッキーを確定で落とせる火力とSをあまり振ってないアーマーガアの上から攻撃したかったためほぼCSの調整になりました。耐久面の調整は余りでできることを探したらこうなりました。アーマーガアのSをどこまで伸ばすかは人によるので環境によってS調整は変わっていくと思います。

ドラパルトやヒートロトムに対して打点がないのがきついためカビゴンバンギラス等でカバーできるといいと思います。

 

5.最後に 

折角バトルスイッチの動画で紹介しているポケモンなので詳しく紹介できればいいなと思って記事を書きました。今後も考察したポケモンを紹介できたらいいなと思います。

ニコニコ初心者のツイッター

https://twitter.com/nikoyoupoke

バトルスイッチのツイッター

https://twitter.com/battleswitch681

バトルスイッチの動画一覧

チャンネルバトルスイッチ - YouTube

 

 

シーズン16最高2138最終2102(最終37位)サイクル偽装ミミレヒレランド

1.はじめに

 

ニコニコ初心者です。

前期に続きS16において2100を達成したため記事にしたいと思います。

 

f:id:nikonikopoke:20190903135511p:plain

 

2.構築経緯

S15で使用感のよかった大爆発を覚えているヒコウZランドロスドレインパンチを覚えている襷ミミッキュ、スカーフレヒレの3体を軸にパーティを組むことにした。テッカグヤが重く数が多かったため控えめデンキZウツロイドで誘って倒すことにした。同じく重いメタグロスに強くウツロイドと補完のとれるテッカグヤを採用した。最後にウツロカグヤと併せてサイクルに見えて対面も強いメガボーマンダを採用した。

 

3.使用個体

ボーマンダボーマンダナイト

恩返し 地震 岩雪崩 竜の舞

意地っ張りH212A52B4D156S84

有名な調整をそのまま使用した。耐久火力素早さすべて高水準で雑に扱っても強かった。羽休めは一切押さなかったため重たいボルトロス、サンダー、ヒートロトムに対抗するため岩雪崩を採用した。 

 

ランドロス@ヒコウZ

地震 空を飛ぶ 剣の舞 大爆発

陽気H4A252S252

前期と同じく構築の軸1。重たいテッカグヤやポリゴン2が多かったため選出率は前期よりは下がった。ヒコウZと大爆発で2体処理できればほぼ勝ちになるので通るかどうか選出画面での見極めが大切であった。

 

カプ・レヒレこだわりスカーフ

波乗り ムーンフォース 冷凍ビーム トリック

控えめC252D4S252

ゲッコウガ入りのパーティには基本的に選出する。技の通りがいいのでゲッコウガが選出されていなくてもなにかしら仕事をするのが偉かった。

 

テッカグヤゴツゴツメット

ヘビーボンバー めざめるパワー氷 宿り木の種 地震

呑気H244B252C12

H奇数調整残りC

メタグロスメタグロスの取り巻きを削るために採用した。雷パンチ2発で落とされるが、テッカグヤに通る攻撃は基本的にゴツゴツメットに触るため受けだしたときに1回、雷パンチ2回で大体3回は削ることができる。宿り木の種は大体どのポケモンが出てきても削ることができる通りのいい技だった。

 

ミミッキュ@気合いの襷

ドレインパンチ じゃれつく 影打ち 剣の舞

意地っ張りH4A252S252

構築の軸2。前期同様最強のポケモンだった。

 

ウツロイド@デンキZ

パワージェム ヘドロウェーブ 雷 サイコショック

控え目H4A0B0C252D0S252

環境に多かったテッカグヤを倒すために採用した。受けるためにテッカグヤのほうから来てくれるので簡単にデンキZを決めることができた。Dに厚く振ったテッカグヤだとデンキZで倒せないのでできるだけダメージを与えるために控え目にし雷を採用した。受けを崩すために採用しているため準速であるデメリットより火力が高いメリットのほうが大きいと感じた。また、リザードンはXの場合準速が多く、Yの場合攻撃を耐えるため準速でもリザードン入りに選出をためらう必要がなかった。

 

4.終わりに

今期は最初考えていた構築では2000に乗せることができず、最終日2日前に構築を変更したためメガボーマンダテッカグヤについては考察が足りない状態で最終日に挑むことになってしまいました。それにもかかわらず、結果は自己最高レートを更新することができて非常にうれしいシーズンになりました。今期が最後ではなく来期も存在するらしいので最後まで楽しんでポケモンしていきたいと思います。

 

※追記

QRで使えるようにしました。よければ使ってみて下さい。

3ds.pokemon-gl.com