S25最終68位カイリューオーガ

1.はじめに

お久しぶりです。ニコニコ初心者といいます。S25において久しぶりに最終2桁で終わったので構築記事に残します。

 f:id:nikonikopoke:20220108165548j:plain

2.構築経緯

 

鉢巻カイリューが崩しを行えてかつ対面で強いと感じたためここから構築を考えた。カイリューと相性のいい構築を考えたところ、冠環境に存在した並びであるドサイナットカイリューヒレを参考にレヒレの代わりに禁伝としてカイオーガを採用した。ザシアンとゼルネアス軸が重いと感じたため両方に強いメタモンを採用した。また、相手のナットレイがきつかったためナットレイモジャンボに変更した。最後に命の珠が余っていたため見た目圧力にもなりそうなサンダーを採用した。

 

3.個体紹介

 

カイオーガ

特性:雨降らし 持ち物:突撃チョッキ

調整:臆病B4C252S252

潮吹き 雷 波乗り 冷凍ビーム

チョッキカイオーガミラーで有利になるために最速で使用した。ダイマックスを切っても切らなくても強い点や技の打ち分けができる点が使いやすく状況に応じて立ち回ることができる。

 

ドサイドン

特性:ハードロック 持ち物:ゴツゴツメット

調整:腕白H244A4B12D244S4

ザシアンの特化巨獣斬耐え

特化珠サンダーのダイジェット確定2耐え

鉢巻ウーラオスインファイト耐え

地震+ゴツメ2回でH振りザシアン落ちる

地震+ゴツメ1回で無振りザシアン81.3%の乱数

ダイアース+ゴツメ3回もしくはゴツメ1回とB1段階ダウンで水ウーラオス落ちる

地震 ロックブラスト メタルバースト 剣の舞

ザシアン、サンダー、エースバーン、ウーラオスに対面で勝てるポケモン。非常に硬いため選出が噛み合わなくても何かしらの仕事が出来るため優秀だった。

 

モジャンボ

特性:再生力 持ち物:食べ残し

調整:呑気H252B252C4

エナジーボール 気合玉 叩き落とす 宿木の種

自慢のナットレイ対策。ナットレイは回復させなければカイオーガに対して何度も受け出せなくなるため宿木の種が無効であることと鉄壁を積まれても問題なく突破できることという条件を満たすポケモンを探した結果モジャンボになった。ナットレイ以外にも構築で少し重いガブリアスミミッキュにも強めである。また、環境のラッキーにあまり身代わりがなかったため宿木の種と叩き落とすで受け崩しの1要素になることができた。

 

カイリュー

特性:マルチスケイル 持ち物:拘り鉢巻

調整:意地っ張りH4A252S252

逆鱗 ダブルウイング 地震 神速

マルチスケイルを盾に鉢巻の火力で殴ることができる。今の環境は受けループ以外の構築にもラッキー等受け選出ができるポケモンがはいっているため対面の要素と受け崩しの要素両方併せ持つこのポケモンは環境に適していると感じた。

 

メタモン

特性:変わり者 持ち物:拘りスカーフ

調整:陽気H252D4S252

変身

ザシアンとゼルネアスに投げる。選出に困ったら他の構築に投げることもあるがザシアンとゼルネアス以外にはあまり選出しなかった。

 

サンダー

特性:静電気 持ち物:命の珠

調整:控えめB4C252S252

ライジングボルト 暴風 原子の力 身代わり

ドラパルトの初手ダイマックスで破壊されることが多かったためドラパルトいりには初手で投げてこちらもダイマックスをしていた。ダイマックスをしなければ弱いため選出と立ち回りが窮屈になりがちだった。

 

4.終わりに

冠環境とダイマックスなし環境は上手く勝てなかったので久しぶりに2桁になれて嬉しかったです。次は1桁以上取りたいですね。

 

5.宣伝

YouTubeで招待制のチーム戦frontierという大会に出場しております。良かったら見に来て下さると大変嬉しいです。

www.youtube.com

 

 

S16最終9位黒バドスタン

1.はじめに

ニコニコ初心者といいます。今回はシーズン16で9位の成績を残せたため簡単にですが構築記事を書こうと思います。

 

2.構築経緯

カバルドンナットレイ+サンダーの3匹の並びがザシアン軸とカイオーガ軸に強くてかつ汎用性のある並びだと感じたのでこの3匹から構築を考えた。

組ませる伝説の候補としてカイオーガ、ゼルネアス、黒バドレックスの3種類を用意していた中で日食ネクロズマが増加していると感じたため黒バドレックスを選択した。

バドレックスと組み合わせて強いと感じていた襷オーロンゲを採用。ラスト1枠には命の珠が余っていたため最強のポケモンであるミミッキュを採用した。

f:id:nikonikopoke:20210403122756j:plain

 ※カバルドンの吠えるは吹き飛ばしでQR出しています。

 

3.個体紹介

バドレックス(黒馬上の姿)

特性:人馬一体 持ち物:呪いのお札

調整:臆病B4C252S252

アストラルビット サイコショック 宿木の種 身代わり

有利対面で様子見できる身代わりとサイクルを有利に進めることができる宿木の種で使用した。サイコショックにすることでラッキーやHDポリゴン2にも対抗することができる。ダイサイコで先制技が打てなくなるのも強力であった。

 

ミミッキュ

特性:化けの皮 持ち物:命の珠

調整:陽気H4A252S252

ゴーストダイブ じゃれつく 影打ち 剣の舞

対面選出をしたときに禁止伝説以外では最もパワーの高いポケモンであるため困ったときは選出していた。黒バドレックスは悪タイプと組ませている構築が多いため黒バドレックス軸に強いことが多かった。

 

オーロンゲ(キョダイマックス個体)

特性:悪戯心 持ち物:気合の襷

調整:意地っ張りH4A252S252

ウルクラッシュ 不意打ち パワーウィップ 電磁波

技範囲が優秀で先制で電磁波が打てるのも強い。その上読まれづらい襷枠で黒バドレックスとの相性もいい最高のポケモンだった。

 

カバルドン

特性:砂おこし 持ち物:オボンのみ

調整:腕白H244B36D228

地震 ステルスロック 欠伸 吠える

控えめC252ラプラスのキョダイセンリツ最高乱数以外耐える

初めてまともにカバルドンを運用したがとりあえず何かしらの仕事をこなすことができる点が偉かった。遺伝が面倒だったため吠えるで使用した。

 

ナットレイ

特性:鉄の棘 持ち物:食べ残し

調整:生意気H252B4D252(S個体値0)

ジャイロボール ボディプレス 宿木の種 鉄壁

HD鉄壁ボディプレスにすることでカイオーガナットレイのような並びに強い。また熱風のない耐久振りのサンダーを起点にすることができる。

 

サンダー

特性:静電気 持ち物:ゴツゴツメット

調整:図太いH252B252D4

ボルトチェンジ 暴風 熱風 羽休め

主にザシアンと悪ウーラオスに投げてゴツメダメージを稼ぎ黒バドレックスの圏内にいれるのが仕事。たまに痺れるとイージーウィンできたり負け試合を拾うこともある。

 

4.終わりに

今回3度目の1桁を取ることができましたが夜眠すぎて数こなせなかったため体調管理に気をつけて来季以降もがんばりたいと思います。

 

5.宣伝

YouTubeで招待制のチーム戦frontierという大会に出場しております。良かったら見に来て下さると大変嬉しいです。

www.youtube.com

 

 

【最終70位】ラグゼルネメタモン7割スタン【Frontier使用構築】

1.はじめに

 こんばんは初めましてお久ぶりです。ニコニコ初心者といいます。

今回はS15の最終日とfrontier決勝戦で使用した構築を紹介します。

 f:id:nikonikopoke:20210305230439j:plain

 

2.構築経緯

ゼルネアスが禁止伝説の中でもパワーの高いポケモンと感じゼルネアスと相性の良いポケモンを探したところゼルネアスが苦手な禁止伝説にメタモンが強いと思ったのでゼルネメタモンから組み始めた。

ゼルネアスからメタモンが安全に着地できる(またはメタモンからゼルネアス)ようにラグラージを採用した。

環境的に受けと壁が多かったためそれぞれに役割が持てる鉢巻ウーラオス、黒い霧シャンデラを採用した。

最後に命の珠が余っていたためゼルネアスと相性がよく地面の一貫が切れるダイマックス要因としてランドロスを採用した。

 

3.個体紹介

ラグラージ

特性:激流 持ち物:オボンのみ

調整:腕白H252B220D36(S個体値2)

地震 クイックターン 欠伸 ステルスロック

命の珠特化サンダーのダイジェット耐え

無振りカバ抜かれ

残りB

 普通のラグラージ。対面操作をして伝説ポケモンや相手の伝説ポケモンに強いポケモンを着地する動きが非常に強く想像以上に便利で強かった。

 

ゼルネアス

特性:フェアリーオーラ 持ち物:パワフルハーブ

調整:臆病C252D4S252

ムーンフォース 雷 気合玉 ジオコントロール

禁止伝説枠。ジオコントロールのおかげで全禁止伝説ポケモンの中でも最高クラスのスペックを持つ。ゼルネアスをナットレイヒードランで見ようとしてくる人が非常に多かったため気合玉をたくさん打った。そのため当たれば勝ち外れれば負けみたいな試合が多発した。

 

メタモン

特性:変わり者 持ち物:拘りスカーフ

調整:陽気H252D4S252

へんしん

相手次第では最強のポケモン。最速にすることで特性が発動する97族以下のポケモンとの偶発対面でスカーフ判別をすることが可能になる。主にカイオーガに対して有効に働く。

 

ウーラオス(キョダイマックス個体)

特性:不可視の拳 持ち物:拘り鉢巻

調整:陽気A252D4S252

暗黒強打 インファイト 燕返し 寝言

主に受け崩しと日食ネクロズマディアルガ入りに選出した。ダイジェットとダイウォールで相手の上から鉢巻の火力を叩き込める。

 

シャンデラ

特性:すり抜け 持ち物:気合の襷

調整:控え目H92B4C252D20S140

シャドーボール オーバーヒート エナジーボール 黒い霧

C特化

無振りゼルネアス抜かれ

残り耐久

DL調整

壁ゼルネアス構築にイージーウィンできる。ザシアン等鋼枠に強く普通に襷アタッカーとしても機能するため様々な構築に選出した。最初は最速で使っていたがゼルネアスの上から黒い霧を打ったためゼルネアスの下から黒い霧を打てるように変更した。

 

ランドロス

特性:威嚇 持ち物:命の珠

調整:陽気H4A252S252

 地震 空を飛ぶ 自爆 剣の舞

最強の珠アタッカー。ダイジェット1回でスカーフカイオーガを抜けるため最速である必要があった。

 

4.終わりに

今季は時間が足らず2桁で保存してしまったため(仮眠が長すぎた。自業自得)来季はちゃんと時間を確保してもっと頑張ろうと思います。

S12最終72位ランドレヒレブリザポス

1.はじめに

こんばんははじめまして。ニコニコ初心者といいます。

今回はS12と12月5日のfrontierで使用した構築を紹介します。

 

f:id:nikonikopoke:20201205221717j:plain

 

2.構築経緯

ランドロスが7世代愛用していたヒコウZランドロスに近い使用感だったためここから構築を組み始めた。

ランドロスからの引き先として強いカプ・レヒレを採用。この2匹ではサンダーがきついのでチョッキブリザポスとウツロイドを採用。

ランドロスとブリザポスのダイマックスが非常に対面性能が高いため強い対面選出ができるように襷エースバーンとミミッキュを採用した。

 

3.個体紹介

 

エースバーン(キョダイ個体)

特性:リベロ 持ち物:気合の襷

調整:意地っ張りA252D4S252

火炎ボール ダストシュート 不意打ち カウンター

ウオノラゴンが多かったため襷カウンターがよく刺さった。

準速でも最速ウツロイドまでは抜けているため火力重視で意地っ張りで使用した。

対面性能が高く技外し以外は強いポケモンだった。

 

ランドロス

特性:威嚇 持ち物:命の珠

調整:陽気A196D84S228

準速100属抜き

DL調整

残りA

地震 空を飛ぶ 自爆 剣の舞

有利対面剣の舞からのダイジェットで全てを破壊する。

自爆はダイマックスが切れた後も火力が出せる。また欠伸ループから抜け出せたり相手のダイマックス技でステータスの上昇を防ぐことができて便利である。

DL調整をしないでポリゴン2のCを上げさせてしまうとカプ・レヒレに引きにくくなってしまうためDに振った。

 

カプ・レヒレ

特性:ミストメイカー 持ち物:ゴツゴツメット

調整:図太いH236B204S68

準速61属抜き

H16n-1、B11n+1(Bに効率良くなるように残り振り切り)

ムーンフォース 波乗り 自然の怒り 挑発

環境に増えたウーラオスに強くするためゴツゴツメットを持たせた。また耐久型でも相手に負担をかけたいため自然の怒りと挑発を採用した。

 

ミミッキュ

特性:化けの皮 持ち物:呪いのお札

調整:H4陽気A252S252

シャドークロー 影打ち 呪い 剣の舞

環境に一定数存在したバシャバトンや壁展開はクレセリアランクルスといったエスパータイプに繋ぐ構築が多いと感じたためこの技構成になった。また、ノーマルタイプも悪タイプも採用されていない構築が増えたためじゃれつくやドレインパンチを採用しなくても困ることは少なかった。

 

ブリザポス

特性:白の嘶き 持ち物:突撃チョッキ

調整:意地っ張りH204A252S52

4振りドヒドイデ抜き

A特化

残りH

氷柱針 ヘビーボンバー 十万馬力 インファイト

数値が高く最強のスペックを持ったポケモンだった。サンダーばかりの環境だったため刺さりもよかった。

カバルドンを抜いておきたい状況がよく発生したため4振りカバルドン抜きまで振っておいても良かったかもしれない。

 

ウツロイド

特性:ビーストブースト 持ち物:パワフルハーブ

調整:臆病B84C172S252

ビーストブーストS上昇調整

残りB

メテオビーム ヘドロウェーブ 草結び サイコショック

サンダーに圧力をかけるため採用したがほぼ選出しなかったためこの枠は要検討。

 

4.終わりに

個人的には満足のいく結果ではなかったですが2100には到達できたためこの結果を次に繋げることができるといいなと思いながらS13も頑張りたいと思います。

 

frontierという大会に出場しています。こちらで対戦動画が出ているので是非見にきてください。

https://m.youtube.com/channel/UCk8qhsbV08DriQLaaiWUKDw

S11最終155位ギガパッチルノオー天候パ

1.はじめに

こんばんは!今回はS11の構築を記念に紹介したいと思います。

 

f:id:nikonikopoke:20201105232113j:plain

 

2.構築経緯

冠の雪原で使用可能になったパッチルドンがエースとして強いと思いここから構築を組み始めた。

霰をふらすことが可能な襷ユキノオーと組ませてパッチルノオーの並びにした。

ユキノオーから選出するパターンが多くなると思ったので襷以外でストッパーになれるイバンのみギガイアスを採用。

パッチルドンが出せない時のエースとして弱点保険水ウーラオスを採用。

ここまででウーラオスが重めだったのでゴツメクイックターンアシレーヌを採用。

最後にこの構築だと選出パターンがかなり絞られてしまうためダイマックスを切っても切らなくても強いウインディを採用した。

 

3.個体紹介

ユキノオー

特性:雪降らし 持ち物:気合の襷

調整:おっとりC252S252

吹雪 リーフストーム オーロラベール 氷の礫

あられを降らす為に採用したが環境上位の多くのポケモンに対面から勝つことができるためパッチルドンを選出できない時もよく選出した。

 

パッチルドン

特性:雪掻き 持ち物:命の珠

調整:陽気A252S252

電撃嘴 氷柱落とし けたぐり フリーズドライ

主にダイマックスを切るポケモンだが、ユキノオーがいるためダイマックスを切らなくても強く使えるため柔軟に使用することができた。電気と氷の技範囲が非常に偉かった。

 

アシレーヌ

特性:激流 持ち物:ゴツゴツメット

調整:図太いH252B252

熱湯 ムーンフォース クイックターン つぶらな瞳

ウーラオスに後投げしてクイックターンを打って有利対面を作る。主にゴツゴツメットでダメージを与えるイメージで運用するためほぼクイックターンしか打たなかった。

 

ウーラオス

特性:不可視の拳 持ち物:弱点保険

調整:陽気A252S252

水流連打 インファイト 雷パンチ アクロバット

ダイマックスを切らなくても強く運用したかったため耐久調整をせずにASに振り切った。

弱点保険とオーロラベールの相性が良く使いやすかった。

 

ウインディ

特性:威嚇 持ち物:突撃チョッキ

調整:意地っ張りH204A164B140

威嚇込み陽気命の珠パッチラゴンの電撃嘴耐え

フレアドライブ ワイルドボルト インファイト 神速

ナットレイが重めで炎タイプのポケモンが欲しかったので採用した。多くのポケモンと打ち合える性能を持っているので使いやすかった。

 

ギガイアス

特性:砂起こし 持ち物:イバンの実

調整:腕白H252A124B76D4S52

陽気命の珠パッチラゴンの電撃嘴耐え

地震 ロックブラスト こらえる 大爆発

クッションとしても対面の駒としても扱いやすい便利なポケモンだった。イバンのみ大爆発は案外止まれなかったし高火力であるため一貫を作りやすく強力だった。

 

終わりに

最終2桁に乗ることなく終わってしまいましたが前日まで違う構築で4桁〜5桁で苦戦していたことを思えば善戦できたかなって思います。来季はもっと強い構築を考えていい結果を出せるように頑張りたいですね。

S9最終161位ジバノラスタン

1.はじめに

ニコニコ初心者といいます。S9で使用した構築を簡単にですが紹介します。

 f:id:nikonikopoke:20200906172329j:plain

2.構築経緯

今の環境はエースバーンが非常に強いためそのエースバーンに圧力をかけることができるスカーフウオノラゴンから構築を組みはじめた。

ウオノラゴンと保管が取れるポケモンとして最初ヒートロトムを採用していたがジバコイルに変更。

環境にいるジバコイル+ウオノラゴンやジバコイル+ウーラオスは初手にジバコイルをだす構築が多いため初手に安定する別のポケモンが欲しかったので襷トゲキッスを採用した。

 襷トゲキッスからして2手目に強いポケモンとして珠ドラパルトを採用。

受け崩しとして鉢巻ウーラオスを採用。

最後に対面で強いことやギャラドストゲキッスに展開されて負けない等の理由でミミッキュを採用した。

 

 

3.使用個体

ジバコイル

特性:アナライズ 持ち物:弱点保険

調整:図太いH236B196C76

十万ボルト ラスターカノン 鉄壁 ボディプレス

意地っ張りA252命の珠エースバーンのダイジェット+キョダイカキュウを受け出し→ダイマックスで確定耐え

C+2アナライズ発動ダイサンダーで無振りダイマックスエースバーンが確定で落ちる

エースバーンに隙を見せないためHBで使用した。有利対面鉄壁でイージーウィンできる試合がそこそこあった。

 

ウオノラゴン

特性:頑丈顎 持ち物:拘りスカーフ

調整:意地っ張りA252D4S252

エラがみ 逆鱗 ギガインパクト 寝言

エラがみが非常に強いポケモンだった。ウオノラゴンから構築を組み始めたにもかかわらず選出率がかなり低かったのが反省点。ギガインパクトと寝言はダイマックス用。

 

ミミッキュ

特性:化けの皮 持ち物:アッキの実

調整:意地っ張りH36A252B196D4S20

じゃれつく ドレインパンチ 影打ち 剣の舞

意地っ張りA252命の珠エースバーンの皮ダメージ+火炎ボール+不意打ちをA+2ドレインパンチの回復込みで耐える

DL調整

S残り

 間違いなく向かい風の環境にもかかわらず強いポケモンだったのでミミッキュは偉大だと思う。

 

トゲキッス

特性:天の恵み 持ち物:気合の襷

調整:臆病H4C252S252

エアスラッシュ マジカルシャイン 大文字 電磁波

主に初手に投げて対面有利ならそのまま倒し不利対面でも襷電磁波で最低限仕事する。初手の相手のダイマックスを誘えるので電磁波でSを落とし襷でダイマターンを2ターン枯らしてアドバンテージを稼ぐ。たまに相手がしびれて幸せになれる。

 

ウーラオス

特性:不可視の拳 持ち物:拘り鉢巻

調整:陽気A252D4S252

暗黒強打 インファイト 雷パンチ 蜻蛉返り

受け崩し枠。トゲキッスの電磁波と相性がよく2手目以降に出すことが多い。火力が高いポケモンは使っていて楽しい。

 

ドラパルト

特性:クリアボディ 持ち物:命の珠

調整:陽気A252D4S252

ドラゴンアロー ゴーストダイブ 鋼の翼 龍の舞

ダイマックス枠として採用。ウオノラゴンが威嚇ギャラドスを強く呼ぶのでクリアボディで採用。トゲキッスで2ターンダイマックスを使わせた後のゴーストダイブが強い。

 

4.終わりに

最終日途中までは調子よく瞬間6位までは上がりましたが最後勝ち切ることができず溶かしてしまったので次は最後まで生き残れるように頑張りたいと思います。

S7最終9位対面ラプカビ

1.はじめに

ニコニコ初心者といいます。今回はS7で9位という成績を残すことができたため、今期使用した構築を紹介したいと思います。

 

f:id:nikonikopoke:20200701120241j:plain

 

2.構築経緯

前期結果を出していた襷+ラプラス+アッキミミッキュの構築が強いと思い使用したいと考えていたが、リベロエースバーンが使えるようになったことでアッキミミッキュを最後に取っておく選出は前期より安定しないと考えた。そのため壁下で強い別のポケモンを探したところ鈍いカビゴンが強いと思ったので襷+ラプラスカビゴンを基本選出にする構築を考えることにした。

初手に襷枠を採用する理由は行動保証を用意するためであるので、襷でなくても最強の行動保証を持つポケモンであるミミッキュを初手に出しやすい型にして採用。

次に受け崩しを行うポケモンとして珠エースバーンを採用。

次にギャラドスや水ロトムアシレーヌが重たかったこととミミッキュが選出しにくい時に別の襷枠を用意することで対応範囲が広がると思ったので襷ナットレイを採用。

最後にエースバーンの上から殴れるポケモンが欲しかったことと、相手のラプラスの壁に対して強いこと等を考慮してドラパルトを採用した。

 

3.使用個体

 

・ドラパルト

特性:すりぬけ 持ち物:りゅうのキバ

調整:臆病H140B20C252D4S92

シャドーボール 流星群 大文字 10万ボルト

耐久無振りエースバーンがダイドラグーンで乱数87.5%で落ちる

H252ロトムシャドーボール+流星群で確定で落ちる

意地っ張りA252リベロエースバーン不意打ち確定耐え

意地っ張りA252五里霧ヒヒダルマの氷柱落としダイマックス時最高乱数以外耐え

最速エースバーン+3

エースバーンに対面勝てるポケモンである点、すり抜けで壁や身代わりを貫通して攻撃できる点が便利だった。

構築にいるポケモンがドラパルト以外物理4特殊1であるため特殊で採用したかったが、命の珠はエースバーンが持っていて持たせることができないがどうしても火力が必要であったためりゅうのキバで採用した。

 

カビゴン(キョダイマックス個体)

特性:食いしん坊 持ち物:フィラの実

調整:腕白H252B252D4

のしかかり ヒートスタンプ 鈍い 眠る

壁下で鈍いを積んで要塞化したカビゴンはエースバーンにすら勝つことができる最強のポケモンだった。また、今期はカビゴンの対策が甘い人が多かったため刺さりがよかった。

状態異常やはたき落とすに強い眠るを採用したが壁下で鈍いを積む回数を増やすためカゴのみではなく混乱実を持たせた。混乱実はカビゴン自身でダイマックスを切る場合やクッションとして使用する場合にも役に立った。

 

 

ラプラス(キョダイマックス個体)

特性:貯水 持ち物:光の粘土

調整:冷静A4B252C252

耐久無振りダイマックスエースバーンをキョダイセンリツ→ダイストリーム→ダイウォール→氷の礫で高乱数で倒す

泡沫のアリア 吹雪 滅びの歌 氷の礫

ダイマックスを切ることを前提とした技構成になっている。ダイマックス時の性能は最強クラスだがダイマックスをしていないときは扱いにくい技構成になっているため選出するときは基本的にこのポケモンダイマックスを切ることを意識して立ち回る必要があった。壁を張った後相手のラスト1匹に対して滅びの歌を打つ動きは決まれば最強だった。

 

ナットレイ

特性:鉄の棘 持ち物:気合の襷

調整:勇敢H252A252B4(S個体値0)

耐久無振りエースバーンが大爆発で確定で落ちる

ジャイロボール パワーウィップ 寄生木の種 大爆発

初手の襷ナットレイは性能が高く使いやすいポケモンだった。エースバーンに隙を見せないために大爆発を採用した。今期はエースバーン環境だったため絶対に必要な技であったと思う。

 

エースバーン

特性:リベロ 持ち物:命の珠

調整:意地っ張りA252S252B4

図太いH252B252ドヒドイデをダイサイコで93.8%で落ちる

火炎ボール アイアンヘッド 思念の頭突き 飛び跳ねる

今季における最強のポケモンだが今回は主に受けを崩すために採用した。今期の受け構築の多くはドヒドイデでエースバーンを見ていたため思念の頭突きがよく刺さった。他の受けの駒に負けないため火炎ボールとアイアンヘッドを採用し、スタンパや対面選出されても強い飛び跳ねるを採用した。

 

ミミッキュ

特性:化けの皮 持ち物:拘り鉢巻

意地っ張りH4A252S252

じゃれつく ウッドハンマー ドレインパンチ 影打ち

エースバーン対策でカバルドンや耐久水が環境に多かったためウッドハンマーが強かった。相手に読まれず突然高火力を出せるため刺さったときはよくイージーウィンしていた。ミミッキュは技範囲も広く扱いやすいがエースバーンには弱い点に注意して運用していた。

 

4.終わりに

S2以来2度目の1桁順位に入ることができました。来季以降はまた環境が変わってしまうため新しい構築を考えて次もいい成績を残せるようにしたいですね。